ヒガシベルセオレガメ

かめぢからさんにヒガシベルセオレのベビーが入荷した。画像で見る限り甲羅がキアシガメのベビーみたいだが、顔はセオレガメ。最近ゾンバセオレガメ(ヒガシベルセオレの地域個体群?)とかマダガスカルにいるマダガスカルセオレ(ヒガシベルセオレがマダガスカルに人為的に移入された?)とかを見ると元来は丈夫なのかもしれません。

ただもし今後セオレガメを飼いたいという方がいましたら、サブアダルトからアダルト個体の入手を勧めます。

WCのベビーや手のひらにおさまるサイズは、自分も経験しました(過去に手のひらサイズのモリとホームを死なせてます)またネットを調べたりすると死なせてる方が多く、上手く飼えてるかたは入手したときからアダルト個体が多いです。

ただWCのベビーでも長期にわたってお店で売れ残っており、餌をしっかり食べている個体(できれば餌をおいたら自ら進んで食べにくる個体)は大丈夫かと思います。

しかしかめぢからのヒガシベルセオレのベビー...欲しいけど高くて買えない泣
[PR]

# by irisu_erosa | 2015-02-25 08:18  

久々に痛感したこと

e0320684_21365561.jpg

e0320684_21365674.jpg

e0320684_21365643.jpg

画像は新入りの♀個体です。
甲長20cm 購入当日の体重1036g

ネットで見つけたときは、お店は遠いが、東京、神奈川、埼玉に支店があるので、もしかしたら発送してくれるかもしれないと思い連絡をしたら、仕入れか何かで近くに来ていてモリセオレもいるとのことで仕事帰りに待ち合わせて車の中で取引した。が見て思ったのは、画像だけで判断した自分が悪いのだが、思ったサイズより一回り小さかった。またリクガメ飼育者にはわかると思うが軽い。

そこのお店の性質上、販売されている生体は、下取りされた飼いこみ個体が多いと思うが、今回入手した個体も飼いこみとのこと。まぁ顔もよく出してるし、動き回ってるので状態は悪くない。

あと対応として酷かったのは、真冬の寒い中、こちらがホッカイロを持っていたから良かったが、お店側がホッカイロを準備してなかったこと。外は-2度、カメが肺炎を起こしてしまうリスクを考えなかったのか?
[PR]

# by irisu_erosa | 2015-02-15 20:59 | erosa  

フロリダアミメガメ♀22cm

e0320684_22552769.jpg

e0320684_22552815.jpg

e0320684_2255282.jpg

e0320684_22552950.jpg

e0320684_22552978.jpg

画像は全部同じ個体。ザリガニ食わないくせにドジョウは食べる。止水域に生息してるらしいので、現地でもドジョウみたいのを食べてるんでしょうな。あとコオロギ食べました!

配合頑張って餌付かせるぞ。
[PR]

# by irisu_erosa | 2015-02-09 22:51 | アミメガメ  

WCとCBの甲羅の違い

e0320684_22404824.jpg

画像がわかりずらいが、真ん中の2個体がWC、左右の2個体がCBでベビーから約1年育てたもの。まず甲羅の質感が違う。CBは甲羅がやや硬い。WCは軟らかいというか甲羅が他の種類に比べると弱い。よくナガクビガメとかヘビクビガメの甲羅の質感に近い。
e0320684_22405033.jpg

WCのアダルトの甲羅を見ると皺があり、甲羅だけ見るとジーベンとかマッコードの甲羅を見てるような感じがある。

やはり現地の水なのか?餌なのか?紫外線が足りないのか?やっぱり屋外飼育がいいのか...

いずれ現地に行って環境を見てみたい。
[PR]

# by irisu_erosa | 2015-02-09 22:19 | アミメガメ  

たまにはerosaでも....

e0320684_22143250.jpg

e0320684_22143373.jpg

容器はブルコンテナ180。また180用のネット蓋を購入し、蛍光灯以外はアクリル板で塞いでいる。ブルコンテナ180は横穴があいてるので空気の流れは確保できているのと湿度が逃げにくくなり、カメ自身も調子がよい。また暖突Mのまわりは30-33℃だが、2枚目の画像の場所は25℃ない位で、夜はよくここにいる。
[PR]

# by irisu_erosa | 2015-02-09 22:03 | erosa